消化器外科看護師求人ガイド 消化器外科の看護師の給料は?

消化器外科看護師求人ガイド

安定した収入

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる

消化器外科の看護師の給料は?

消化器外科に転職をする場合、どの程度の給料がもらえるのか気になる人も多いでしょう。求人サイトの情報を基にすると、月給で27万円くらいから募集をしているケースが多いです。そして3年くらいの看護師としてのキャリアを持っている人で、月給30万円を超えてくるケースも出てきます。そして同じくらいのキャリアの看護師の年収が、450~460万円程度の条件で募集されている求人情報が多いです。この給料は、他の診療科目と比較すると割合多いと考えられます。なぜほかの診療科目と比較して、消化器外科の給料は高めに設定されているのでしょうか?

消化器外科の場合、専門性の高い仕事をこなさないといけないのがまず給料の高い理由です。内視鏡検査やCTスキャンのような最新鋭の医療機器を使った検査を実施します。また手術による治療の頻度も高い診療科目なので、医者について手術のサポートをするケースも少なくありません。このように高い技術の要求される業務なので、他の診療科目よりも消化器外科の給料は高くなる傾向があります。また手術をした後経過観察をするために入院する患者も多いです。このため消化器外科の看護師は、入院患者のケアをしていかないといけません。夜勤の担当も月に何度か行わないといけないので夜勤手当も付きます。このような消化器外科の業務の特殊性によって、給料相場が高くなっていると考えられます。

消化器外科のクリニックや病院を見てみると、立地条件に恵まれている所が多いです。都市部に立地していれば、例えば少し体調がおかしいとしても仕事帰りなどにクリニックに立ち寄って診察や検査が受けやすいです。一般的に看護師の給料は地方よりも都市部の方が高くなります。このような消化器外科の病院やクリニックの立地条件ももしかすると、看護師の給料相場を上げている要因に含まれるかもしれません。

消化器外科の看護師の給料は、それぞれの看護師のキャリアやスキルを見て個別に判断されます。消化器外科の職歴の長い看護師であれば、高給で採用される可能性も高いです。実際求人情報の中には、月給45万円強の条件で募集している案件もありました。待遇をどうするかについて、内定が出た後に交渉するのでスキルを持っているのであればそのスキルはきちんとアピールすべきです。ただし自分でアピールするのは恥ずかしいというのであれば、転職エージェントを活用しましょう。キャリアコンサルタントが代わりに交渉してくれるので、恥ずかしがることなく主張すべきことはきちんと主張できます。

消化器外科看護師求人ガイドランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★