消化器外科看護師求人ガイド 消化器外科の看護師の自己PRは?

消化器外科看護師求人ガイド

安定した収入

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる

消化器外科の看護師の自己PRは?

市販の履歴書を見てみると、自己PRの欄が記載されています。また消化器外科の採用面接の中で、自己PRについて質問される機会も多いです。そこで自分の売りは何なのかということについて、きちんと分析を済ませておきましょう。しかし自己PRといっても、具体的にどのようなポイントにターゲットを絞って考えればいいのかわからないという人もいるでしょう。自己PRのポイントは、今まであなたがどのような業務に取り組んできたいのか、看護活動をする中でどのような所に重点を置いているのかといったところです。あなたがどのような看護師なのかを、相手に教えるような感覚で自己PRを作成してみましょう。

まずどのような業務経験を持っているのかについて、考えていきましょう。消化器外科は専門的なスキルや知識を要求される場面もいろいろと出てきます。もし消化器外科で仕事の経験を持っているのであれば、そこはきちんと自己PRの中に織り交ぜるべきです。即戦力として活用できる人材とアピールしましょう。その他には、プリセプターや看護チームのリーダーなど、ほかの看護師を指導する立場に立った経験もアピール材料として有効です。看護活動の他にも、委員会活動や症例の研究などに関してもアピールするとプラスに評価されるケースもあります。また病院の中で業務改革に取り組んだことがあれば、その経験も自己PRで活用すべきです。個人ではなくチームとして改革に取り組んだとしても、それは立派なアピールポイントになりえます。

看護師としてどのような価値観を持って仕事に当たっているかも、採用する消化器外科の人事担当者としては知っておきたいところです。そこで看護師の業務をしているときに、どのような所を大事に考えているか、看護観なども自己PRの中に織り交ぜましょう。また看護師として仕事をしてきた中で体験したエピソードを使って、皆さんの人となりをアピールしてみるのもありです。たとえば患者と話をするのが好きとか、今まで無遅刻無欠席である点をアピールして真面目に仕事に取り組んでいる印象を相手に与えてみましょう。

自己PRを考えていく中で、的外れのアピールをしていないか不安という人もいるでしょう。看護師専門の転職エージェントに登録していれば、キャリアコンサルタントから、どのような部分をより重点的にアピールすべきかについて、アドバイスしてくれます。病院の特性や皆さんの能力を見て、的確に助言してくれるはずです。

消化器外科看護師求人ガイドランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★